店舗の管理は鍵の管理から~鍵屋での対処~

店舗の鍵を失くしたら早急に交換を~犯罪を抑止する対策~

すぐに鍵屋に相談して見積もりを取る

作業員

鍵を紛失した場合、そのままにするといつ泥棒に入られるか分かりません。なるべく時間を置かず早い内に鍵屋に連絡しましょう。その際は1つの業者だけで決めずに、複数の業者を比べる相見積もりを行なってください。鍵の作成や交換にかかる費用は業者によって様々です。また、行なっているサービス内容や技術も異なります。

鍵屋は店舗の鍵紛失にも対応している

鍵屋で行なうサービスは一般家庭の他に、店舗にもしっかり対応してくれます。店舗で扱われる鍵は玄関の鍵以外にも、倉庫の鍵やロッカーの鍵などいろいろなものがあります。様々なパターンに合わせてサービスを行なっているので、いざというときにもすぐに頼むことが可能です。店舗の鍵を紛失したなら作成や交換を依頼しましょう。

店舗の安全を考えるなら鍵を交換しましょう

鍵の紛失の際に、被害の拡大を防ぐためにも適切に対処する必要があります。ここでは鍵の紛失時によく訊かれる質問を掲載しておきます。店舗を経営している方は、参考にすると良いでしょう。

鍵紛失に関して懸念すべき点はありますか?
鍵を紛失して困ることはドアが開かなくなるだけではありません。室内での紛失なら新しい鍵を作るだけで大丈夫ですが、店舗の外で落とした場合は違います。鍵を拾う人が良い人の場合は問題なく手元に戻ってくる可能性もありますが、悪い人に渡った場合には盗難などのトラブルが予想されます。
既存の鍵を複製するだけではダメですか?
新しい鍵を作っただけでは、紛失した元の鍵を使って店舗に入られてしまう不安があります。店舗の外で紛失したなら鍵本体の交換を鍵屋に依頼してください。鍵本体を交換すると内部の構造が変わるため、前に使っていた鍵では開けられなくなります。万が一悪用しようと考える人に拾われた場合でも、鍵本体を交換していると安心です。

鍵交換の基礎知識~作業内容と時間の目安~

紛失時の交換作業で行なう事

初めて鍵の交換を行なう場合、何をすればいいのか分からず不安になるものです。流れをきちんと確認しましょう。

相談から見積もり

鍵屋に電話連絡した後、見積もりを出してもらいます。このとき業者によってかかる費用が違うことに注意しましょう。鍵制作の費用の他に、開錠の手数料や、必要であれば鍵本体の交換費用などもかかります。また、時には出張見積りの費用を請求されることもあるので、なるべく予算にゆとりを持っておくと安心です。

作業スタート

見積もりを出してもらい納得し、依頼する鍵屋が決まったなら作業に移っていきます。まずは元々ついていた鍵を外し、次に新しい鍵の取りつけを行ないます。その後、必要なら合鍵の制作を行ないます。鍵屋は専門の道具を持っていますし、技術もあるため簡単な構造の鍵なら約15分で作業が完了します。しかし、複雑な構造をしている場合は複製に時間がかかります。交換する製品ごとによって作業時間は変化するので、見積もりの際は併せて作業時間についても訊いておきましょう。

支払い

作業が全て完了したら、料金を支払います。ほとんどの業者では、現金の他にクレジットカードでの支払いも対応しています。

TOPボタン